どうも。。。2〜3日ぶりです。

D2です。

今日も僕の番の日でした。

最近、リンで色んな綺麗な靴を見るのが楽しくてたまりません。

美しいものを見てワクワクしてテンション上がる時は自分の感性も成長している時だと聞きました。

日々美しいモノに囲まれていたら、感度は繊細に鋭くなるのは確かです。

あまり人工的なモノに囲まれているとついつい頭を使って理解しようとしてしまうので、自然なモノに囲まれていた方が心で感じるのにはいいかもしれません。

気分的にムードでピンッと感じるいいモノには必ず言い表せない強いときめきがあります。

今日もリンにある沢山の靴の中から目に止まったモノをご紹介します。

 

P1170416P1170417P1170419P1170418

“Alberta Ferretti” アルベルタ フェレッティ と呼びます。イタリア生まれの彼女はアドリア海北部沿岸の町カットリカにあるドレスメーカーの家に1950年に生まれました。当時、映画の衣装なども手がけていた母がおり、アトリエにある沢山の衣装に囲まれ沢山の素材と縫製を間近で見ていた事が後にブランドをするためのインスピレーションの元になったようです。

アルベルタ フェレッティは1968年にデザイナーズブランドを扱うセレクトショップ “Jolly shop”をオープンします。

当時、若干18歳の彼女は同年に結婚をし、後に二人の息子を出産しました。

1974年、自身のブランド  “Alberta Ferretti” を設立。

その後、数々のラインを作っていき今も尚モード界で活躍するブランドです。

NYの買い付けで毎回何足も見つけてくるようなモノではなく、とても貴重なブランドのアイテムです。

斬新なデザインの割にはとても繊細で綺麗なフォルムがあり、幅広い層の方達に喜んでもらっているブランドです。

今回紹介したパンプスもベージュに近い薄めのイエローでこれからの時期には最高のアイテムだと思います。

ビビットカラーのアイテムと合わせてもいいし、グレーなどの淡い色とも相性のいいシューズです。

是非、お試し下さい。

Alberta Ferretti    size: 24cm     ¥ 13650 (tax in)