明けましておめでとうございます。

D2 です。

今日は、今年初のリンでの店番でした。

久しぶりのリンに来たのでとても新鮮な気分でした。やっぱりいつ来ても刺激的な影響を受ける店です。

今日はリンにあるデザイナーズのシューズを紹介したいと思います。

今までにも何度かブログに写真がのって紹介された事があるヒールシューズですが、ブランドの世界観の内容がとても僕好みだったので改めてご紹介したいと思います。

先ずは、写真から

P1170391P1170392P1170394P1170395P1170396” AllSaints  Spitalfields “ というブランド。なんて読むんだろうと思います、「オールセインツ  スピタルフィールズ」と呼びます。

1994年に Stuart TrevorとKait Bolongaro をベースにウィメンズウェアをメインにスタートしたブランド。その後、高級なショップのみでのメンズウェアを販売し90年代から現在にかけてハイクォリティーなデザインとアイテムを展開するデザイナーズブランドです。

デザインのテーマに”British rock n roll” 提案しており、イギリスならではのハードで繊細なイメージをデザインに落とし込んであります。

どこかクラシックを感じるハードなイメージはスチームパンクを連想させるインダストリアルな世界観を表現するデザインです。

ハードなイメージと同様に女性らしいシルエットを持つデザインはクールな女性図をつくり、カジュアルでもドレッシーなスタイルでも使いこなし易いデザインです。

スキニーのブラックジーンズやデニムにとても相性のいいヒールアイテムです。

状態は未使用なのでサイズが合う方、是非お勧めのアイテムです。

 

AllSaints  Spitalfields

size: 23cm

¥ 24150 (tax in)

まだまだ面白い靴がたくさんあるリンに足をお運び下さいませ。

P1170397