底冷えする寒い時期になってきました。

体を温かくする厚手のアウターやダウンなどに目がいく時期ですが、

外出時に、室内でアウターを脱いだ時のインナーに一つお洒落をしてみませんか?

今日はとても軽く滑らかな質感の生地で作った一点モノのワンピースをご紹介致します。

 

「 Salon henley 」

 
col. Scribble
P1160990
P1160991
P1160992
P1160993
P1160994
P1170001

 
col. Float
P1160995
P1160996
P1160997
P1160998
P1160999

 
二種類のユニークな柄の素材を使いました。古着ならではの時代感を感じるデザインも面白いですが、過去を感じる昔ならではの柄を今の時代に発想するカタチに落とし込むのもまたギャップを作りいい意味での意外性とオリジナリティーも作ります。一つは落書きの様な愛着を感じる柄ともう一つは大理石の様な流動的な動きのある柄が使われております。今の時期は表に出ないアイテムですが、コートなどのインナーに着ておいて室内などでアウターを脱いだ時に見せれる意外性はとてもさりげないお洒落に感じます。是非、お手持ちのアイテムと合わせてみてほしいです。

 
vieja 2013-14 A/W 「 Dreaming y Dreaming NO OFF SEASON」
Salon henley
col. Scribble, Float
size: Free
¥ 8925 (tax in)

 
今日、リンに着てみたらまたガラッと店内が変わっていました。

 
P1160975
P1160976
P1160978
P1160979
P1160987

 
日々表情を変えるリンです。今週末に向けて新商品も入っております。是非、”出会い”を見つけにお越し下さい。

 
D2