みなさんの生活している身の回りに、額縁はありますか?

僕の普段生活している中ではほとんど見かけなかったものです。額縁屋さんがりんのすぐ近くにありますが、僕はまだ入ったことがありません。僕の周りでも額屋さんに行ったことのある人はそんなにいないんじゃないでしょうか。そのお店に行く人は主に、絵を描いていたり、写真を撮っていたり、何か表現をする部類の人達が多いと感じます。残りはその方達の作品を購入する鑑賞者。僕は絵を描きません。写真も携帯で撮るだけで現像もしません。僕はD2の絵を去年購入するまで、絵を買ったことはありませんでしたし、美術館やギャラリーに足を運び、芸術を見に行くこともしてませんでした。芸術というもの意識的に遠くに感じていて、今まで触れずに、いや、触れていたけど見ずに今まで過ごしていたからなのでしょう。しかしりんに入って、自分で表現をしている人達と出逢わせてもらい、絵でもパフォーマンスでも気になるものがあれば、都合が合えば見に行くようになりました。そこで作品を見て、いろいろと刺激を受けたり、もっといろんなことで表現している人達がいることを知りました。芸術を自分が生活している中で近くに感じれるようになりました。これからもいろんな芸術を見て聞いて感じて触れていきたいと思っています。将来、自分の家に残るものを探そうと思います。そんな途中、誰かの絵が欲しくなり、購入するかもしれません。そんな時に、この額縁があれば使おうと思います。額縁を探している方、そうでなくてもこのモノ自体に魅力を感じた方、いかがでしょうか?

 

木を削って塗料を塗ったもので、経年変化によりvintageの雰囲気を持っています。上部の角に欠けているところがありますが、それも含めての雰囲気に感じます。中に見える模様は、D2が裏板にペイントしたもの。中に絵を入れなくてもすでに部屋に飾ることができます。

 

 

裏板なしでも使えます。インテリアがお好きな方にはいろんな使い方ができるんじゃないでしょうか。こんな感じでご自分の肖像画を入れてみるのもいいかもしれません。

さて今日はこちらの紹介だけでしたが店頭にはsilkのOPなどが数枚入荷しました

 

 

僕は作り手の姿が見えるものが芸術だと思っています

 

服飾もやはり芸術の一つです

 

YuSKe