今日はもうすぐ完成してりんに届く新作のご紹介です。

先日blogに少し、4F parallelでの作業を載せていたアイテムです。

今回考えたのは、今の時期はインナーで、これから春に向けては丁度いい羽織りモノ。

薄手のカシミヤやウール アンゴラを基調に作ったCPOシャツのようなアイテムです。

「CPO」は、Chief Petty Officer(アメリカ海軍下士官)の意で、艦上の作業服をルーツとしたアウターシャツの事です。シャツカラー、両胸の大きなフラップアンドパッチポケットが特徴で、素材は厚地のメルトン地が一般的。かつては無地が主体でしたが、現在は大きな格子柄が多いです。

厚手のシャツは使えるのですが、探してみるとアメカジぽくなりすぎたり、メンズライクなものが多かったり、あまり綺麗なものが見つかりません。

そうならないように、他にはないものを、今までDが集めてきた様々な生地、カシミア、アンゴラ、ウールを使って、viejaオリジナルの「COMPLEX SH」にさまざまな生地の合わせ方で考えてみました。

COMPLEX SHは、ユニセックスで着てもらえるゆるめのシャツになります。背の低い方でしたらミニのアイテムと合わせてみたり、背の高い方だったらボタンを開けて中はTeeシャツにパンツでラフに合わせてみて下さい。もちろん男性でも着てもらえます。 ラグランスリーブになってますので着膨れせずに身体のラインに馴染んでくれます。

今回、第一弾で5着考えました。全て一点モノになります。

それではどうぞ。

 

 

1着目

P1170457

P1170448

 

2着目

P1170456

P1170449

 

3着目

P1170458

P1170452

 

4着目

P1170460

P1170450

 

5着目

P1170459

P1170447

 

このシャツは今日縫製が終わり、

後もう一工程を経てりんと4F parallelに並びます。

かなり良い作品が出来てみんなでウキウキしています。

気になった方はお早めに。

それではまた後ほどです。

 

Y