4F parallel

着いたら

またも靴が磨き上がっておりました

 

朝の10時頃のひかりに

靴達が 

いい輝き

がなんだか

印象的だったので 

写真をとってしまいました 

 

 

PB100280.JPG

 

 とくにこの二足

1970'sの

brazilでしか なしえない

この創り、構造、デザイン

なぜ?

近頃寒い今頃に

sabo

が気になったんだろうかな 

PB100282.JPG

PB100283.JPG

 

しかし

革のものは綺麗に

磨かれると

輝きに深さがましていくのが

ふと気づいたときに実感します

 

自分たちの足でみつけだし

自分たちの手で磨きだし

自分たちでお客様にお渡しする

 

なによりも

心にはまる印象を手にしてもらいたいから

日々続けてられるのだと

 

 

 

d

 

 

追記 

横から見たシルエットです 

ご参考までに‥…

 

PB140308.JPG 

PB140309.JPG