っ今日は、リンの中でもとびきりに お気に入りの靴、
  っ紹介します。 
kiku1027 E.jpg
  Jon Fulevog の靴です。
  Made in England のかなりかっこよすぎて
  仕事中もすぐ手に取る靴です。
  Jon Fulevogが誰かなんて
  私には どうでもよかった。
kiku1027 A.jpg
   
   この エナメルの輝き!
   全体の持つ シャープで無駄のないフォルム!!
   格好良すぎます。
   欲しい!
  
kiku1027 B.jpg
  ソール状態からみても
  DEAD STOCK!
  欲しい欲しい!
  のですが、私には小さすぎます。
  Japサイズで23㎝か22.5㎝あたりだと思います。
  Englandサイズで 3 です。
  Jonhさんは、1969年、バンクーバーのシューズメーカーで働いていた時に同僚のPeter Foxと、
  自分達のデザインによる靴(Fox & Fluevog)を制作・販売したのが始まりです。
  その後Peterは1980年にニューヨークに渡り、主にウエディング用の靴のデザインをスタート、以降はJohnが彼独特の世界観が溢れる靴をデザインし続けています。アメリカではデザイナーのアナ・スイがデビュー当時のコレクションで彼の靴を起用してたことで有名です。
  
kiku1027 D.jpg
  大変興味深かったのは、彼は 自分の創った靴(作品)に愛着を込めて 
  品番ではなく、一つ一つに名前をつけたそうです。
  
  
  気に入って頂けた方は、是非是非 見に来て下さい。
  
  Jonh Fulevogの靴  ¥19000