今日は r-りん へ 久しぶりに休憩回し

裏寺 23ビル 4階

4F parallel

から来ました

D2

です…….。

あまりr-りんに居ることは少ないので見るものすべてが新鮮でした

おーーSALEしてるうううううっ!

と思い店内をみておると

気になるアイテムを発見しました。

今日の My fav です

1980年代後半、ベルギーにあるアントフェルペン王立芸術学院出身の同期6人が共同でロンドンの”The British Designer’s Show”にてコレクションを出展し、モード界に “アントフェルペン6”の名前を刻みました。その中には、現在でも様々なジャンルで活躍するアーティストやデザイナーが含まれておりこのドリスヴァン ⋅ ノッテンもその中の一人。彼の曽祖父は着古されたジャケットを再度ばらし、裏返しにして再び着用できるようにする職人だったそうです。祖父の代から続く既製服販売店の子として生まれ、幼少の頃からファッションと共に育ちました。

斬新なアイディアに品のあるバランスのとれた彼のデザインは、普段着用するストリートスタイルの中でも自然に着こなしができやすい作品が多くコーディネートの一部に取り入れたくなる様なデザイン。このシューズもドイツ軍のトレーナーシューズと思いきやアッパーとインナーがレザーで施されたドリスヴァン ⋅ ノッテンらしい品のあるストリートアイテム。古着を見続ける中で出てくるモダンな感覚があります。それは過去にあったモノを今そのまま利用するのではなく、その本質を残したままで今っぽく利用する。4F parallelで創作する上でとても必要な事を改めて実感できました。

もし、僕が女の子ならば今日一緒に合わせたかったアイテムです。

ちょっとしたバカンス気分で

vieja   New wataridori tee

+

French army short pants

+

Dries van Noten  German trainer sneaker style leather shoes

¥ 12600(tax in) ☞☞☞ ¥ 10000(tax in)

是非、注目してみて下さい。では….またです。

D2