りんに来られる方も

少しずつ “秋” を意識してらっしゃる雰囲気です

まだまだ暑くて

秋冬の事なんて考えてられませんが

一つのアイテムだけ秋っぽいものを

取り入れると意外と簡単に雰囲気が出ると思います

 

ETROの2013年、

春夏メンズコレクションでは

“ペイズリーの再解釈で生まれたリラックスエレガンス”

としまして

様々な雰囲気のペイズリーが使われていました

 

 

 

エレガンスなシルクなどの素材を使い

かなり軽く見えますね

足元がサンダルなのもキーになっていると思います

 

りんにも

ペイズリーのサマーウールスカートがございますが

Tシャツとサンダルにこのスカートを合わせる事で

秋を感じさせる夏スタイルができるのではないでしょうか

 

 

ドリスヴァンノッテンの2013−14年、

秋冬メンズコレクション

“明くる朝”がテーマ

内と外

型破りな奇抜さと従来の伝統

などの相対性を

レイヤードで表現したコレクションとなっていました

ここでもやはりペイズリー

 

 

秋冬コレクションですので

オータムカラーが目立ちましたが、

今の時期は

サマーカラーのシルクキャミソールのような

軽いアイテムでペイズリーを取り入れる事もできます

 

 

 

メンズコレクションから

学ぶ事多し

です

 

 

moe