瞬く間に

その空間は人が集うことになり

全体がインスタレーションとして

レイアウトされたかのような

遊び

全部の源は同じですからということで

このケチャップ味と ブルーベリーがたまらなくおいし

いまはpainting をしてました

いろいろな時間が流れています

独自に 納得のいく 時間をつくること

ここにいまの 意識が集中していくものです

TORONTOにきて

より実感していくのが

nationalityです

そして

クロスしていき

それ自体がmadiaになっていくであろうと

いまのクロスメディアを また独自でも感じでます